医療脱毛は高いけどそれなりのメリットがある

医療脱毛とエステの脱毛は方法が違うので、もちろん料金や効果も違います。
医療脱毛というのは、医療用のレーザー脱毛機を使ったもので、これは医師免許を持った人がいる病院でのみ行える医療行為となります。
医療行為といっても、病気やケガの治療ではないため、保険はききません。
医師免許を持った人がいないエステサロンでこの脱毛方法で脱毛した場合には法律によって罰せられてしまいます。
医療用レーザーというのはエステサロンで行われる光脱毛などと比べて圧倒的に威力があります。
もちろん効果も大きいですがそのぶん痛みも大きいというのはよく聞く話です。
私も体験したことがありますが、バチッとはじかれるような痛みがありましたが、耐えられないほどのものではありませんでした。
医療脱毛ならば、痛みが我慢できない時に麻酔を使ってもらうことも可能です。
もちろん追加料金は必要になりますが、出力の大きな医療用レーザーで回数少なく早く終わらせたいということならば、良いかもしれません。
脱毛自体の値段も医療レーザーの方が高く、1箇所につき数万円するクリニックも多いようです。
エステと違いサービス面でも決して良い接客ではなく、病院と同じようにあっさりした対応ですが、なんといっても万が一の時の対応は同じ病院で無料で治療してくれるので、自分の肌が弱いと感じる方やデリケートな部分・狭い範囲など、すこし不安を感じる場合には医療脱毛を選んでみるのも良いかもしれません。
医療脱毛は高いけどそれなりのメリットがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です